FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    セックスは気持ちいい

    先日、デリヘルに行ってしまったことで、あやさんに悪いことをしたんじゃないかという自責の念があったため、昨日、お誘いしてみたら、嬉しい、という返信を頂けました。

    ホテルに入ると「優しくイジメてアゲル」と耳元で囁かれて、これでもかというほど濃厚なキスをして頂けました。

    服の上からペニスをいじくりまわされ、徐々に服を脱がされました。

    110.jpg

    するといきなりパンツを脱いで私に穿かせました。

    あまりにも小さな布切れから汚らしいものがはみ出しまくっていました。

    はみ出した先っちょにあや様の生マンコが擦りつけられ、乳首を指先で痛めつけて下さいました。

    かわいらしい笑顔で私の反応を窺いながら寸止め。

    あまりの切なさに泣きだしたい気分になりましたが、すぐにフェラで快感を取り戻して下さいました。

    ところがまた寸止め。

    「お願いです。イカせて下さい」と懇願してしまいましたが、「ダメよ」と優しい笑顔。

    そうしているうちにパンツをズラしてアナルに指を入れてきました。

    そしてパンツの布越しにペニスに舌を這わせてきて、頂上の布から出た部分をチョロチョロ。

    情けないことにそのまま爆発してしまいました。

    あや様は口で受け止めて下さいましたが、口を顔に近づけてきたので口移しかな?と思ったら、顔に垂らして、舌で塗りまくられました。

    硬さがほぐれてきたペニスに生のオマンコを擦りつけまくっていたので、大丈夫かな?とそればかり心配でしたが、快感には勝てませんでした。

    射精後なのにどうしてあんな快感を得ることができるのか、不思議で仕方がない気持ちも一杯でした。

    そうこうしているうちに、乳首を噛んで下さいました。

    でもどんなに動いても股間は生のまま擦りつけたままです。

    そこで驚いたことに萎えつつあったペニスを掴んで騎乗位で生挿入されました。

    「それは幾ら何でもヤバ過ぎるでしょう」と思わず声に出してしまいました。

    するとすかさず、ピシャッピシャッと往復ビンタを張られ「お前がイカなきゃいいだけの話よ」と仰いました。

    腰をクネクネしまくりで、中で硬くなっていくのがわかりました。

    徐々にあや様の動きが激しくなり、少しづつこみあげてきました。

    「もう、ホント、ヤバイっす。これマジ。ちょっとヤリ過ぎですって」と真顔で言うと、首を絞めつけてきました。

    「だからぁ、アナタが我慢すればいいだけの話でしょう」と薄ら笑いを浮かべながら、結構本気で体重をかけて首を絞めあげてきました。

    これって命が危ないよと思って、思わず本気ではねのけようとすると、いきなり額に拳骨を食らって意識が遠のきました。

    それでまた首を絞めてきたので、本当にジタバタと暴れてしまうと「キャーハハハハ」とあや様は大はしゃぎ。

    そして私の目を見て、「こんなことでは殺さないわよ。お前が死ぬ時は私のアナルで窒息させるの」と仰いました。

    目が完全にイッてしまってました。

    本当にヤバイと思ったので、あや様を体の上から降ろそうとすると、またグリグリと腰を動かしてきたので、こみあげてきました。

    「あ?ん、とっても気持ちいいわ。私もイッちゃっていい?」と声が上ずってきました。

    ここでどかしたりしたら、パートナー関係が・・・というより私が我慢できなかったらそれどころじゃなくなるかもしれない。

    そうか、だから私がイカなきゃいいんだ、と本気で思ってしまったバカなM男

    でも何とか我慢ができて、あや様にイッて頂くことができました。

    あや様もオーガズムの余韻に浸りながらもそのままフェラをして下さって、私は2回目の放出。

    そのあと、二人でシャワーを浴びながら、あや様が仰いました。

    「いかがでしたか?凄いスリルだったでしょう?だってイクわけにいかないですもの」

    「心臓に悪いっす。中出しだけじゃなく、首もかなりヤバかったですよ」

    「あれは燃えたなぁ・・・また首絞めさせて下さいね」

    「もうあれはダメです。目がイッチャってましたよ。事故が起きる前にやめましょう」

    そう言うと「すみませんでした」とあや様は詫びられました。

    シャワーを出ると、先程、私に穿かせたパンツを穿こうとしておられたので、「替え持ってきてないんですか?」と聞くと、「まだ少し余韻が残ってて、穿きたい気分なんです」とのこと。

    「えー、それならもっとしましょうよ」と言うと、ニコッとしてキスしてこられました。

    でもどう考えても普通のセックスの前戯。

    私が勃起したところで、コンドームを装着して下さり、寝転がりました。

    つまり入れていいってことかな?と迷いましたが、正常位で入れてしまいました。

    するとあや様は普通の女の子と変わらない喘ぎ声を出して、悶え出しました。

    入れたまま動かさずにキスしながら体を擦り合わせていると、自分から腰を動かし始めました。

    いきなり素早く腰を動かし始めると、「ヤダー、もう、イッチャう」と言いながらイッテしまわれました。

    そのまま私もイカせて頂こうと動かし続けていましたが、さすがに2回も出した後だとなかなかイケずにいました。

    するとあや様はまたも「あ?ん、もうダメェ、またイッチャう」と言いながら叫ぶようにイッテしまわれました。

    その直後位に私も射精に至りました。

    普通に後戯しちゃって良いのか、またも迷いましたが、抱き締めてキスしてると、トロンとした目で私の乳首やペニスをいじってきました。

    それでまたシャワーを浴びに行くと、セックスの延長に位置づけるプレイを一度やってみたかったと言ってました。

    SMが気持ちいいかというと、S女性にとって気分はハイになるけれども、セックスの方が気持ちいいに決まってるとのこと。

    でもセックスすると浮気してるって感じがして、とても悪いことしてる気分になるそうです。

    あや様にとっては、SMセックスじゃないんで浮気じゃなく、ストレス解消の延長上にあるそうです。

    「でもやっぱりセックスは気持ちいいね」と恥ずかしそうに言ってました。

    「男性はSMでも射精するからいいですよねぇ。ちょっとズルイかなと思ってたんですよ」とのこと。

    テーマ : SM
    ジャンル : アダルト

    tag : SM S女 M男 キス マンコ セックス ペニス フェラ 騎乗位 射精

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事
    最新コメント
    blogram
    blogram投票ボタン
    人気ブログランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アダルト
    34919位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SM
    1550位
    アクセスランキングを見る>>
    feedmeter
    フィードメーター - M男妄想録
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    プロフィール

    ポン太

    Author:ポン太
    妄想好きなM男です。

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。