FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SM合宿中日

    s_006 (2)

    私は薄明かりの中、そうっとベッドを抜け出してみると、

    M女がベッドの脇にうずくまり、毛布を被っていました。

    そうっと揺さぶり、軽く目が空いたところで、ソファで寝なよ、と声をかけて

    手を引いてソファに導きました。

    トイレに行った後、水を飲んで再びベッドへ戻ると、女王様が軽く目を覚まし、

    あら、今何時?まだ暗いわね、早起きさんね、と言われました。

    彼女はどこ?と気にしていたので、ソファに連れていきました、と言うと

    ありがとう、と言って、また私を抱き締めながら眠り始めました。

    が、完全に目が冴えてしまった私は女王様の柔肌に、また勃起してしまいました。

    女王様もそれが気になっている感じで、息が荒くなり始めました。

    指でソフトに握りながら上下運動を始めたかと思うとキスをしてこられました。

    でも、相手は女王様、何をどこまでしていいのか私も混乱しました。

    でもキスをしてきている女王様は、女王様ではなく"オンナ"のようでした。

    そこで思い切って、普通にしても宜しいでしょうか?と聞くと、"今はいいわ"

    そう答えました。

    そこで普通にペッティングをして、セックスをしていると

    M女が起き上がってそれを見ていました。

    女王様はその姿を見せつけるように無視して夢中でセックスに興じてました。

    終わると、みんな早起きしちゃったね、もう一度寝ようよ、

    そう言って、また女王様と私はベッド、M女はソファで眠りにつきました。

    次に気がついたのは、完全に明るくなってからでした。

    既にM女は起きて、朝食(昼食?)の準備をしているところでした。

    勿論、格好は自発的に裸エプロンでした。

    部屋も片付いていて、一通り掃除もした様子でした。

    私と女王様は二人でシャワーに行き、今度は私が股間にボディソープを塗って

    女王様を洗いました。

    女王様のドライヤーや身づくろいはM女がしました。

    私は裸エプロンに蝶ネクタイで、水を飲んで、煙草を吸っていました。

    時計を見ると12時前。

    女王様のブランチの給仕をした後、昨日と同じく、私達Mは床で食べさせられました。

    その後、エアコンの効いた涼しい部屋の中で、2日目の合宿が開始されました。

    まずはM女への蝋燭からでした。

    亀甲縛りをされたM女は首をソファの脚に縛り付けられ、全身に蝋燭を垂らされました。

    そして鞭で蝋を落としていこうとしましたが、大して蝋は落ちませんでした。

    ですが、そのままM女の乳首や体に洗濯挟みがつけられ、

    これなら振り落とせるわね、と女王様は満足気な顔で、何度も降り落としてはつけるのを

    楽しんでいらっしゃいました。

    その後、私にM女の蝋をキレイに落とすように命令しました。

    私はバスルームでM女の蝋を落としている間、アナルバイブで弄ばれました。

    それが終わると、女王様はペニバンを装着して、M女を犯した後、

    今度は私にそれをフェラさせてから、アナルを犯してきました。

    女王様が私のアナルを犯している間、M女は午後のお茶の準備をしていました。

    そして、私が女王様の肩をマッサージしながら、M女がお茶やおやつを給仕して

    昨日と同じように普通の談笑が始まりました。

    何とも奇妙な光景でした。

    その後、女王様は本格的なボンデージに着替えられ、私を責め始めました。

    その間にM女は夕食のカレーライス作りを始めました。

    少々鞭打ちした後、馬にさせられて、その後はペニス責めでした。

    ブーツでペニスを突っついた後、ブーツを脱いだ足を舐めさせました。

    その後、足でのペニス責め。

    電気按摩をした後に、足の指を使うような感じでペニスをしごいてきました。

    最後に足の裏で踏みつけるように擦り続け、私を射精させると

    M女を呼んでそれを舐めてキレイにさせました。

    そのままM女に私に顔騎させ、私はM女がイクまで舐めさせられました。

    ボンデージを脱いで着替えながら、女王様が楽しそうにそれを見つめていて

    M女がイクと自分が引き継いで、M女に指マンしながら快楽地獄に落としていきました。

    夕食は殆どできあがっている様子で、私はすることがなかったので、

    ソファに座って、二人のレズプレイを見つめていました。

    二人を見ている間に私は再度勃起し始めましたが、まだ今晩があると思って

    オナニーは我慢しました。

    それが終わってもまだ夕食にはなりませんでした。

    女王様の発案で浣腸タイム。

    カレーライスの前にすることで食欲を抑えてダイエットに繋がるかも、と冗談を仰っていました。

    まずは私、それからM女に浣腸。

    二人共、正座させられて我慢しました。

    二人で冷や汗を垂らしていると、アラァ、正座が苦しいのかしら?

    と意地悪く聞いてきました。

    もうダメです、お腹が苦しいです!と私が言うと、お前は男でしょう?

    M女はまだそんな弱音吐いてないわよ!とペニスを足で突っついてきました。

    そんなに苦しいの?私は男が悶え苦しむ姿見ると燃えるの知ってるでしょう?

    そう言いながら腹を渾身の力で押してきました。

    本当に苦しくて限界でした。

    そこで真顔で、マジで限界っす、これホントマジです、と言うと

    仕方ないわね、トイレでしてきなさい、と命令。

    M女にお腹を押して全部出し切るように手伝ってきなさいと命令しました。

    そこでM女に手伝って貰って私は出し切りました。

    私が出し終わるとM女も、いいかな?と聞いてきたので、

    私が女王様に許可を求めに行くと、同じく出してあげなさい、とのことだった。

    だが、M女はいいです、一人でできます、出ていってと言いました。

    命令に逆らって、私が外にいたら、また大変な目に遭うよと説得し、

    私が一緒にいる場で出させました。

    二人でシャワーを浴びて、またエプロン姿で戻ると、女王様はプレイモードを解除していて

    さぁ食べましょう、と言い始めた。

    女王様に給仕をした後、私たちはまた床で食べるのかと思いきや、

    女王様はM女をマングリ返しにして、アナルに少量のカレーを乗せました。

    うんち味のカレーじゃなくて良かったわね、カレー味のうんちよ、食べなさい、

    そう言って私にそれを舐めさせました。

    交代して、今度は私がチングリ返しされて、アナルに冷めたカレーを乗せられ

    M女に食べさせました。

    その姿を見ながら、女王様は転げそうなほど笑っていました。

    その後、床で普通(?)にカレーライスとサラダを食べさせられて食事は終了。

    私が後片付けをしている間、また女王様とM女は長い、長いシャワータイム。

    出てきたら、ドライヤーやら、全身ローションでマッサージやらと、

    またまた長い身繕いタイム。

    その後、SM合宿最後の夜に乾杯しようと、女王様がプレイモードを解除して

    皆でシャンパンで乾杯しました。

    その後、乾きものやお菓子を食べながら、結構、遅い時間まで飲み続けてSM談義。

    皆、かなり酔っていたが、最後に私とM女のシャワータイム。

    そして、その晩は女王様はM女をチョイスして、私をソファで寝るように命令しました。

    レズしてる間、私は舐めなくていいのかな?と思いつつ、

    ソファで水を飲みながらレズを見つめていました。

    今夜も内心は気持ちイイことを期待していたので、お預けかと思うと少し寂しかった。

    明らかに女王様がタチ役だということはわかったが、少し離れていると

    レズって何をどうやってるのかよくわからいところもありました。

    ただ、この世のものとは思えないほどキレイなモノが2つ絡み合っているという事実、

    それが目の前で展開されていながら手出しができないという苦しさ。

    M女はイッてもイッても許されず、2?3時間も絡み合っていたと思います。

    その後、眠気に勝てずに私は眠りこんでしまいました。

    テーマ : SM
    ジャンル : アダルト

    tag : SM S女 女王様 M男 奴隷 エプロン奴隷 別荘

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事
    最新コメント
    blogram
    blogram投票ボタン
    人気ブログランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アダルト
    34919位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SM
    1550位
    アクセスランキングを見る>>
    feedmeter
    フィードメーター - M男妄想録
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カテゴリ
    プロフィール

    ポン太

    Author:ポン太
    妄想好きなM男です。

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。