FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SM合宿初日

    zzz000022 (2)

    女王様とM女と私の3人でコテージに泊まりに行ったことがありました。

    そこで2泊3日のSM合宿。

    1日目はランチの後にコテージにチェックインしました。

    コテージは別荘と呼ばれてましたが、キャンプ場のコテージのような安い作りでした。

    部屋に入るなり、荷物もほどかずにいきなりプレイが始まってしまいました。

    女王様が私を縛ってソファに座らせ、その脇に座りました。

    そしてM女に私のズボンとパンツを脱がすように命令。

    そのまま手コキをさせました。

    M女は少し嫌な顔をしながら手コキを始めると、女王様はいきなりM女にビンタを飛ばしました。

    M女は心を入れ替えたように一生懸命手コキを再開。

    舐めてみなさい、と女王様が命令すると、また困惑顔。

    レズで男嫌いのM女にとっては非常にキツイ命令だったのでしょう。

    モタモタしていると、また女王様が激怒して、

    今度は立ち上がってM女の髪を掴んで立ちあがらせて往復ビンタ。

    床に転がして激しい蹴りが始まりました。

    あまりの激しい蹴りに私が割って入ると、女王様は今度は私に膝蹴り。

    うずくまったところで顔に蹴りを入れてきて、転がって意識が朦朧となりました。

    そこで軽い平手をされながら、真顔で、大丈夫ですか?と女王様。

    すいません、ついワクワクしちゃって・・・とおっしゃるので、

    大丈夫です、2泊3日は長いので長く楽しみましょう、

    ということで、まずは泊まりの準備をすることにしました。

    M女がお茶を入れている間、女王様が荷物をほどき、

    私は夜のバーベキュー用の食材を冷蔵庫に入れて、

    鉄板や炭の確認をしました。

    お茶が入ったところで、私は人間椅子にさせられ、

    馬になった私の背中に女王様が座ってお茶を飲みました。

    M女は馬になった私にお茶を飲ませました。

    女王様は時折、口移しでM女にお茶を飲ませていました。

    こんな姿でお茶しているのに、会話は至って普通の会話、しかも談笑。

    心の中で疑問を感じつつも、会話に応じていました。

    先程、私が倒れた時、実は女王様は"殺してしまった!?"と覚悟したそうです。

    怖くなって、震えそうで、私を埋めたり、M女も目撃者なので殺すか?と考えたり、

    証拠隠滅のために火をつけるか、または、逮捕されたり、

    新聞や週刊誌に掲載されたり、

    近所で噂になったり、家族がひっそり暮らしたり、する様子が

    一瞬のうちに走馬灯のように頭の中を駆け巡ったそうです。

    実は私、その時に意識を完全に失ってはいないつもりでしたが、

    女王様とM女が言うには意識失ってるか、死んでるとしか思えなかったそうです。

    そのくらい、女王様も思いきり蹴りを入れた自覚があるそうです。

    あくまでもプレイなので、冷静に、プレイの範疇で、を忘れないように注意しまーす

    と言っていました。

    それから私が裸エプロンに蝶ネクタイを首に巻いて、火を起こしてる間に

    同じく裸エプロンだったM女はキッチンで、野菜や肉の準備をしながら

    女王様に後からバイブ攻撃を受けていた。

    私は火を起こすと、クーラーボックスのビールとワインをチェックし、

    女王様一人分の席をセッティングしました。

    私は給仕係、M女は女王様の隣で体を弄ばれながら、あ?んをしたり、お酒を注ぐ係。

    女王様は一通り食べ終えると、ワイングラスを片手に、お前たちも食べなさいと

    皿をウッドデッキに2つ並べてくれました。

    そこへ、私がバーベキューの串から外した食べ物を二人分用意しました。

    その皿の前に二人で犬のように四つ這いになって、女王様、頂きますとあいさつをしました。

    手を使わずに食べてる最中、女王様は私の食べ物を靴で踏みつぶしてみたり、

    M女の食べ物に唾を吐きかけたりして下さいました。

    時折、高いところからワインも吐き垂らして飲ませてくれました。

    食べ終えると私は後片付け、M女は女王様のシャワーのお供をしました。

    彼女達は何をやっていたかわかりませんが、

    私が黙々炭などの処理をし終わっても出てきませんでした。

    皿やグラス(と言っても使い捨て式のですが)を処理し始めたところ

    ようやく出てきて、ベッドでマッサージに入りました。

    私が全てを終えると、女王様は即座にM女に向かって、

    私をシャワーでキレイに洗ってくるように命じました。

    後で見に行くから、手を抜くんじゃないよ!と念を押しました。

    M女はまず私を椅子に座らせて洗髪してくれました。

    次に黙々と事務的に私の体をボディ洗い。

    そこへ女王様が缶ビールを片手に見学にやってきました。

    よしよし、ちゃんとやってるわね、おちんちんはちゃんとおまんこの中で

    ゴシゴシして洗うのよ、と言ってニコニコ見つめていました。

    そこでM女が私を寝せて騎乗位挿入してきました。

    最後にお口で洗ってから、シャワーで濯ぐ。いいわね。と言って去っていきました。

    すると、M女は即座に嫌な顔をしながら私のものを咥えてきました。

    私は、行っちゃったからしなくていいよ、と声を掛けました。

    でも・・・そう言って律儀にジュポジュポ音を立ててしゃぶり続けました。

    最後に歯磨きを渡されて、二人で歯磨きをして、体を拭くと

    顔を見合せて、今晩は寝れないかもね、と軽く静かに笑い合ってからシャワーを出ました。

    すると、女王様が私にM女にドライヤーをかけてあげるように命令しました。

    でも女性の髪をいじるなんて初めての私はうまくできませんでした。

    結局、M女は一人でやることになり、私は女王様から罰の鞭打ちでした。

    顔にハイヒールを乗せられ、身動きできないようにしたところで

    全身に数十発浴びせられました。

    突然のことで頭が真白になり、うっかり数を数えていませんでしたが、

    やはり、今何発目?と聞いてきました。

    適当に23発目です、と答えると50発にはまだ遠いわね、と

    さらに打ちつけました。

    今度は数えていると、23、24・・・50で鞭が止んで、今何発目?と

    聞いてきました。

    50発目です、と答えると、よくできました、いい子ねぇと顔を舐められました。

    ピンヒールが食い込んで痛みが走っているところが、少しだけ心地良く感じました。

    M女のドライヤー+顔や体のお手入れ等で30分の自由時間を与えられていたので

    女王様と私の時間はまだ余っていました。

    その間に、私はクンニ、舐め奉仕をさせられました。

    女王様は私の怒り狂ったペニスをシゴきまくっていましたが、

    あまりの激しいシゴきに痛いだけで萎え気味でした。

    これはワザとだったと思います。

    M女が全てを終えて、クンニされて若干悶え気味の女王様の前にひれ伏すと

    女王様は仰向けに寝転び、私にゴムを付けて挿入するよう命じました。

    そしてM女には挿入している間、舐めなさい、という命令。

    M女は女王様の顔側に脚を向けて脇に横になり、体を密着させて舐めてきましたが

    私たちが動くと非常に舐めずらそうでした。

    そこで女王様が私に動かないよう命令しました。

    その間、女王様はM女にクンニしたり、指マンをしました。

    一番先にM女がイッてしまい、そこで女王様は私に激しく突くよう命令。

    次に女王様がイッたところで、私だけお預けを食らいました。

    女王様は紅潮した顔でM女に突っ込んでイキなさい、と私に命令しました。

    そこでM女を犯すと、M女はイヤー!と声を上げながら顔を背けました。

    が、M女はまたもイッてしまい、また私がお預けを食らいました。

    その罰として、女王様は今度はM女に鞭打ちしました。

    私の時と同様、容赦なく顔にヒールを乗せて、鞭を浴びせ掛けました。

    M女はちゃんと数えていたらしく、今、42発目です、と答えた。

    じゃあ、百発まではまだ遠いわね、と再び鞭打ちを始めました。

    それが終わるとフェラで私を抜いてアゲなさいと命令。

    私はM女の手コキとフェラで、口の中に生で発射しました。

    そのあと、女王様は酔いがまわっていたのか、疲れたー、眠くなってきたわ、

    そういうと私を抱き枕代わりにして、ペニスを握りながらスヤスヤ眠り始めました。

    ベッドの下にM女の気配がしましたが、声を掛けようにもかけられませんでした。

    女王様の麗しい柔肌に半勃起状態になりつつも、私もついウトウトしてしまい、

    気がついたら、空が薄明るくなっていました。

    中日へ続く。

    テーマ : SM
    ジャンル : アダルト

    tag : SM S女 女王様 M男 奴隷 エプロン奴隷 別荘

    コメントの投稿

    非公開コメント

    最新記事
    最新コメント
    blogram
    blogram投票ボタン
    人気ブログランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アダルト
    49132位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SM
    2149位
    アクセスランキングを見る>>
    feedmeter
    フィードメーター - M男妄想録
    カレンダー
    08 | 2018/09 | 10
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    カテゴリ
    プロフィール

    ポン太

    Author:ポン太
    妄想好きなM男です。

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。