FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    復活の兆し・・・時既に遅し?

    少し空いてしまいました。



    ようやく精神的にも立ち直り始めています。



    というよりも・・・抑えきれない性欲が爆発寸前です。



    コメントを頂いているのも関わらず、コメ返もしないでいた非礼をお許し下さい。



    ゆかりさんと無性にお逢いしたくなり、メールを送ってみました。



    ですが、やはり返信は頂けませんでした。



    ショックで塞ぎこんでいる間に全てを失ってしまいました。



    また悶々としたオナニー生活に逆戻りです。



    また、少しづつオナニーネタにした妄想を書き綴ってみようという気になっています。



    表向きは妻子持ち(セックスレス)の43歳、サラリーマン。



    実は『マゾ』です。



    腹の肉に埋もれた男性器は極度の短小で、非勃起時には何も見えません。



    当然、(仮性)包茎です。



    顔もブサイク、高収入でもありません。



    フォアダイスもあります。



    こんな私を相手にして下さった女王様がいらしたこと=人生のすべての運を使い果たしてしまったのでしょうね。



    今はここまで書くのが精一杯です。

    テーマ : SM・M男の妄想
    ジャンル : アダルト

    ショックです

    あやさんがまた別の方にレンタルするとおっしゃって、昨日、引き渡されました。

    ですが、昨日はあやさんも一緒についてきました。

    もう一人の小柄で少しぽっちゃりタイプのかわいらしい女性は、恥じらいを見せ、ニッコリしながらかわいらしく着いてきましたが、殆ど言葉らしい言葉は発しませんでした。

    ホテルに入って、私が全裸で土下座してご挨拶をしようとしたら、いきなり挨拶前に後ろ手に縛られました。

    結局、新しい女王様は挨拶はお聞きにならずに優しくディープキスをしてきました。

    本当に長いこと舌を入れられ抱き合ってました。

    胸もはだけて、ポチャな割には小ぶりな胸とかわいらしいブラを見せつけてきました。

    彼女は私を立たせて入念なフェラ

    そのうちに寝かせてフェラ

    自分でも私の顔に跨ってきました。

    ここで衝撃の事実を知りました。

    かわいらしい下着の前が異様に膨らんでいて、硬い感触があり、それを私の口に押し付けてきていました。

    ・・・絶句・・・

    もしかしたら?もしかしなくてもコイツ男だよっ!

    それに気付いた私の様子を覗きこんでいたあやさんが満足そうに微笑んでいましたが、声はかけてきませんでした。

    あまりにもおぞまし過ぎます。

    私、変態マゾですが、男色はありません。

    かなり苦手というか、生理的に受け付けないタイプです。

    同性愛の人に恨みはありませんが自分自身は全くそういう趣味がなく、M的な意味ではなく、人間として受け入れられないと真面目に説明してしまいました。

    ですが私は縛られたままその"オトコ"に全身を舐め回されました。

    最終的にはアナルをたっぷり舐められて、挿入されてしまいました。

    男同士の場合でもレイプと言えるのであれば、今からでも訴えたいくらいです。

    でも世間的にマゾだとバレるのは怖いのでできません。

    "カレ"は私のアナルで中出しした後、私に再びフェラ責めしてきて射精させました。

    勃起したこと自体、激しく自己嫌悪しているのに射精まで・・・うつ病になりそうなくらい悩んでます。

    そのあと、私は縛られたまま放置されて、"カレ"とあやさんがベッドの上で男と女として絡み合うところを見せつけられました。

    でも結局、彼らは挿入には至らず、あやさんがかなり激しくレズSMで責めあげる展開となりました。

    その女装のカレというかニューハーフというか、男/女両刀使いでもあり、S/M両刀使いでもあるようです。

    プレイが終わったあと、その"カレ"とあやさんに相当謝られましたが、私は一言も発せずに帰って参りました。

    本気で怒っているつもりです。

    あやさんも含めて。

    もうSMやめるつもりにもなっています。

    テーマ : SM・S女性の厳しさ
    ジャンル : アダルト

    tag : 女王様 ディープキス フェラ 変態 マゾ 男色 ニューハーフ レイプ SM 両刀使い

    海岸生埋め

    のりこさんが妄想ネタを下さいました。

    小さなネタを大きく膨らませてオナニーしなさいとご命令されてしまいました。

    人がいない真冬の海岸の砂の中に全裸で埋めてペニスと顔だけ出した状態で射精させて放置するというシチュエーションです。

    もし私がのりこさんにそのようにされたら・・・という"お題"を頂きました。

    当然、埋められた私の顔面にのりこさんはオシッコをかけてから放置すると思います。

    立て看板も忘れないでしょう。

    「私は変態マゾです。どうかオシッコをかけて下さい」なんて。

    ほどなくして、のりこさんが掘り起こしにきて下さいます。

    海岸沿いにある安ラブホにチェックインして、いかにも田舎のラブホらしく広いバスルームで、砂を落とすべく全身をスパンキングされます。

    これで終わりかと思ったら、また海岸に引っ張り出されて、今度は松の木に縛り付けられます。

    ゴワゴワした松の皮を抱かされて、勃起したペニスに痛みが走ります。

    この状態でブーツの靴先でアナルを数十発も蹴りあげられ、松の皮に擦れたペニスの皮が破れて出血します。

    さらにオナニーさせられて放出した精子を傷口に塗り込まれます。

    塩でも塗ったかのように激痛を感じるとどこかのサイトで読んだことがあるような気がします。

    こんな妄想をメールにしたためると、光栄にもお褒めの言葉を頂戴しました。

    お礼にと、のりこさんが私の妄想を読んで濡れた秘部を撮影して送って下さいました。

    65-2s.jpg

    テーマ : SM・M男の妄想
    ジャンル : アダルト

    tag : 妄想 オナニー ペニス 射精 オシッコ ブーツ アナル 蹴り 精子 撮影

    再びのりこさん

    最近、少しブログの間隔が空いてしまいました。

    仕事が少し忙しいというのもありますが、全体的にスランプです。

    SM的思考が働かないといいますか、女王様を欲していないというか。

    かといって普通にセックスしたいかというと、女が欲しいという感じでもなく。

    男の更年期なのでしょうか。

    そんな私を気長に慰めて下さる優しい女王様=あやさん。

    先日は強制的に他の女王様にレンタルするという刺激を下さいました。

    そんなあやさんを裏切るわけにはいきませんよね。

    でも"借りて"下さったのりこさんも連絡先を教えて下さっていたので、何も連絡しないのは失礼なような気がしてました。

    で、お礼だけでもと思ってのりこさんにはメールを入れたのでした。

    するといろんなSM談義に発展しました。

    ですが、のりこさんの本当の性癖にはついていけないかもしれません。

    のりこさんの魂の暗部には、戦争願望があるとのことです。

    SMの世界でもなかなか言いずらいとメールに書いていらっしゃいました。

    軍服に身を包んで、罪もない民間人を虐殺したいという願望があるそうです。

    機関銃掃射をしたり、火炎放射器で焼きつくしたり。

    あまりの鬼畜さに自分自身、自己嫌悪に陥ることもあるそうです。

    そして毎日、数通のメールをやりとりしているうちに自然とお会いする話に発展しました。

    勿論、あやさんへの忠誠という意味では大変マズイことだと思いましたが、のりこさんの方もあえてその話題には触れてきませんでした。

    そして昨日、のりこ様からの2度目のご調教を受けてまいりました。

    知識が先行し、実際のプレイは先日が始めてだったのりこ様は今回も2回目の初心者とは思えないようなスムーズな展開をリードして下さいました。

    s_045 (2)

    アナルペニスを弄ばれ、女王様マッサージして・・・

    と思っているうちにペッティングに発展し、ついエッチをしてしまいました。

    のりこさんいわく、セックスは久しぶりだったそうです。

    SMも趣味だけど、普通にセックスも楽しみたいという願望もあるそうです。

    やはり実際のプレイではのりこさんの希望通り超ハードなことはできないので、せめて性奴隷にするという程度でも良いと思い始めているようです。

    でもあなたは正直好みではない、とハッキリ言われてしまいました。

    結構、へこみますが、プレイと思えば何ともありません。

    しかもセックスできたのですから。

    でも今後はもうあやさんを裏切るようなマネはやめようと思います。

    どうせ私なんて好みじゃないんでしょうし。

    テーマ : SM・S女性の厳しさ
    ジャンル : アダルト

    tag : SM 女王様 プレイ セックス アナル ペニス マッサージ 調教 性癖

    レンタル

    最近、忙しさで性欲といいますか、SM欲みたいなものが湧いてきてなかったのですが、あやさんから強制呼び出しがありました。

    プレイしなくていいからきなさい。

    でも「きなさい」ですから、この時点でプレイだと思います。

    それでいつも通りにいつもの待ち合わせ場所に行くと・・・



    あやさんともう一人別の女性がいらっしゃいました。

    「コイツです。じゃあ私は」そう言ってあやさんは帰って行ってしまいました。

    初めてみる女性は、唖然としていた私に「では行きますか。この辺ははじめてなので案内してください」と話しかけてきました。

    「あ、あのう・・・」私がそう言いかけると

    「事情はあとで。とにかくこんなところでは何ですから、いつもあやさんと利用しているところへ案内して下さい」と高圧的に言われました。

    そしてラブホテルへ。

    部屋に入った時に事情を伺おうと思ったら、「何をしているの?躾がなってないわね。私が躾直して差し上げるわ。早く脱いでご挨拶なさい」と言われました。

    すぐに全裸になってベッドに腰掛けた謎の女性の前に土下座してご挨拶すると、「立ちなさい!」というご命令。

    指で皮をめくりあげたり、ペニスを持ち上げたり、袋を寄せたりしながら穴があくほど観察されてしまいました。

    次に後ろを向かされ、前屈みにさせられるとアナルチェック。

    そして再度正座をさせられ、その女性に腿の上に跨いで座られました。

    体を密着させてキスするんじゃないかという距離で目を見られながら、事情説明が始まりました。

    実は彼女はネットであやさんと知り合って、私を借りに来たのだそうです。

    あやさんに対してはベテラン女王様のような言動をしてきたけど、実は願望だけ何年も持ち続けて知識だけはあるけどプレイは初めてなんです、とおっしゃってました。

    ですが、そんな事情を喋りつつ自分の股間を私の爆発しそうな股間に擦りつけてきたり、私を抱きしめてお尻の頬を指というか爪をたてる仕草をしていました。

    とてもプレイがはじめての女王様とは思えませんでした。

    "初めて"だということはあやさんには内緒にしてくれと言われました。

    そんな説明をすると立ちあがり、上下下着姿になられました。

    一度脱いだブーツを再度はいて、肩幅に脚を広げて私の前に仁王立ち。

    非常に踵が高いブーツだったせいか、身長も高く見えますし、何よりも脚の長さがとんでもなく長く見えました。

    そんなお姿に痺れていると、緊張した面持ちでブーツで正座した腿を踏んで下さいました。

    徐々に足がズラされてペニスの方向にくるのですが、ペニスはなかなか踏んで頂けませんでした。

    「お、お願いです。ペニスも踏んで頂けると嬉しいです」と声をかけてリードすると、「こう?」と言いながら恐る恐る靴先をペニスに合わせてきました。

    「少しづつ踏むわよ。痛かったら言いなさい」と優しい言葉もかけて頂き、自動車のアクセルを踏むような感じでジワリと力を加えてきました。

    私は大袈裟に悶えてみせました。

    「痛いの?気持ちいいの?どっち?」と聞かれて、「イタキモチイイです」と答えたら、クスッと笑って下さいました。

    「じゃあこれは?」

    今度はヒールを腿に突きたててきました。

    「あ???」と悶えると軽くトンッ!と私の腹を蹴ってきました。

    少し大袈裟に「うっ!」とうずくまるようにすると、「大丈夫ですかぁ?」と聞いてきましたが、「こういう痛いのが気持ちいいヘンタイなんです。このまま頭も顔も踏みつけてください」と言うとその通りにやってくださいました。

    顔を踏まれている時に彼女の股間にねじ込まれるように食い込んだ下着に目が釘付けになりましたが、「どこ見てるの?」と体を起こされてビンタされました。

    「ここに興味があるの?」

    そうおっしゃるとM字開脚姿でしゃがんでいらした女王様はご自分の指で下着越しに自分のオマンコを揉んで見せて下さいました。

    「何、コレ?こうしただけで勃起してるぅ。おもしろーい」

    そうおっしゃると四つん這いになって後ろ向きで、下着に手を入れて自分でいじくりまわすところを見せつけて下さいました。

    彼女は四つん這いのまま馬のように私に近づいてきて、また顔を近づけてキスしそうな距離で目を見つめながら、「どうしたの?こんなになってるわよ。どうしたいの?正直に言ってごらんなさい」と迫ってきました。

    そのまま軽く唇を合わせて下さり、立ちあがると私にベッドに行くように命じられました。

    ベッドで仰向けにされてかなり激しい手コキをされた後、自分で続けなさいとオナニーをさせられました。

    ですがすぐにイキそうになり「もうイキそうです。」と言うと「ダメよ。許さないわ。」というオーソドックスなやりとりが始まりました。

    彼女は下着を脱ぎ棄てて顔面騎乗してくると、オナニーのお手伝いをして下さいました。

    私はクンニをしながらのオナニーですからほんの数秒で限界を迎えて射精してしまいました。

    するとここでプレイは終わりのようでした。

    「すっごくドキドキしました」と興奮した様子でおっしゃってました。

    少しお話をすると、彼女は年齢43歳で独身だそうです。

    30代前半か20代後半でも通るくらいで、顔は女王様というよりはグラビアアイドルという感じです。

    服装だけは「いかにも」という感じで、S女っぽく、ブーツに黒の網タイツにミニスカートでした。

    お名前はプレイが終わったあとはじめて伺ったのですが、のりこさんとおっしゃるそうです。

    先にシャワーどうぞと言われましたが、最後に洗ってご奉仕させて頂きたいと申し出ると一緒に入って下さいました。

    丁寧に全身に手を這わせて身体をキレイにした後、逆ボディ洗いということで自分のペニスを泡だててマットに寝たのりこさんを洗いました。

    そのままマッサージさせて下さいと肩や背中を揉むとウットリしたお顔になりました。

    そして腕を揉み、腰を揉み、腿の後ろ側を揉み、ふくらはぎ、足先までマッサージして、最後にお尻まで戻りました。

    お尻から少し割れ目に手を入れると我慢していたかのように悶え始まりました。

    「も、申し訳ありません。そんなつもりでは・・・」というと「やめないで!」と強い調子で言われました。

    勢い余ってそのままマットの上でセックスしてしまいました。

    ですが射精まではせずに、一度ベッドまで戻ってあらためてセックスをしました。

    セックスも何年ぶりかしら」とおっしゃってました。

    「エッチしたのはあやさんには絶対にナイショだよ」と念を押され電話番号やメアドの交換もしました。

    そして最後に「ちょっと言いずらいんだけど・・・」と遠慮がちに喋り始めました。

    のりこさんはあやさんに私を厳しく調教すると言った手前、少し"アト"をつけさせて欲しいと言われました。

    「じゃあ折角ですから」とM男の私が主導のプレイが始まりました。

    まずはベッドに座って頂き、膝の上に私をのせて平手でスパンキング。

    お尻が赤くなるまで遠慮なく思い切りと指導しました。

    勿論、私のペニスはのりこさんの太股に擦れて怒り狂いました。

    次に四つん這いになった私の脇腹をブーツで蹴って、靴先で皮膚を赤くして、踵でとどめ。

    もし出血しても気になさらないで下さいと言いました。

    そこで脇腹にかすり傷のようなものができました。

    そのあと、指にコンドームをはめて頂いて、逆正常位でアナルを犯して頂きました。

    全て終えて感想を伺うと、興奮して心臓がドキドキして飛び出そうとおっしゃってました。

    また濡れてしまいましたか?とあろうことかS女性の股間を指でなぞってみると、下着がビチョビチョになっていました。

    もう一度、洗って差し上げますとシャワーに誘って洗いました。

    そのまま手マンとなってしまって、彼女をイカせることになってしまうのは誤算でした。

    最近、H系に走ってしまってSMを逸脱してしまいがちで、深く反省しております。

    ですがエッチが久しぶりだったという彼女は私の手マンにかなり感激して下さいました。

    「こういうのを本当のご奉仕って言うのよね。自己満足のために舐めるとかは奉仕でも何でもないわ。」というお言葉を頂戴しました。

    s_043 (3)

    全てを終えるとのりこさんがあやさんにお礼のメールを送信すると、あやさんが電話をかけてきました。

    そして電話であらためてお礼を言っているようでした。

    その後私にかわるようにということで、私があやさんと話しました。

    「どう?楽しかったですか?ドキドキですよねぇ。私もだいの男一人、奴隷のように売ると考えただけでドキドキして眠れなかったくらいなんです」とおっしゃってました。

    「でもゴメンね。今度、うんと優しくかわいがってあげるからね」とおっしゃって下さいました。

    テーマ : SM・S女性の厳しさ
    ジャンル : アダルト

    tag : SM セックス 女王様 M男 ブーツ アナル オナニー 手マン S女 オマンコ

    最新記事
    最新コメント
    blogram
    blogram投票ボタン
    人気ブログランキング
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    アダルト
    60072位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    SM
    2107位
    アクセスランキングを見る>>
    feedmeter
    フィードメーター - M男妄想録
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリ
    プロフィール

    ポン太

    Author:ポン太
    妄想好きなM男です。

    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。